春から始めたい参考書・問題集

こんにちは、あげたまです。

 

既に新学期が始まってかなり日が経ってしまっているのですが、私のオススメする

「春から始めたい参考書・問題集」を紹介したいと思います。

 

といっても、浪人生は予備校のテキスト以外にする時間がない と以前いったと思います。

はい、時間は無いのですが、スキマ時間を見つけて取り組んでほしいものを数点挙げたいとおもいます。

現役生の方は特に参考にして頂ければいいかと思います。

5月からでも全然間に合います。

 

システム英単語(CD付き)

言わずと知れた単語帳界の重鎮です。

私は高校3年間、英単語ターゲット1900を使っていたのですが、どうも覚えられませんでした。

主観ですが、一語一義主義に走りすぎて、情報が少なく、またレイアウトが無機質に感じたんですよね。

駿台ではシス単は購入必須なので使い始めたのですが、これが覚えやすい上に、長文中に驚くほどよく出ます。

分析データの豊富さを謳っているのは伊達ではないです。

そして今回私が強調したいのが別売りCDの素晴らしさです。

シス単のもう一つの魅力「ミニマルフレーズ」ですが、通学中にCDを聞くことでフレーズが丸ごと覚えられるんです。

その単語の意味は勿論、よく使われる形、よく一緒に使われる単語など、ミニマルフレーズで得られえるものは絶大でした・・・ほんと。

余談ですが、執筆者の一人、刀祢先生の授業を受けたことがあるのですが、本当に単語が大好きなんだなあという印象を受けました。

 

・古文単語ゴロゴ/漢文ゴロゴ

これはお世話になりましたね(笑)

元々丸暗記が苦手だった私にはぴったりの参考書でした。

春から、センター直前まで使えます。

 

・英文法レベル別問題集③/④

これのお陰で私は文法が人並みに解けるようになりました。

現役の時のセンター第二問Aは4/20点でしたが、浪人してこれをやって、18/20になりました。

正直、駿台のテキスト「語法文法S」は難しすぎますから、こっちの方が良いと思います。

ネクステでも良いんですけど、私は分厚くてやる気が出ませんでした。。。

 

・志望大学の過去問

主に赤本の事ですね。神戸以上の大学だと青本もありますが。

発売され次第、これを買っておき、1年分解いておくことをおすすめします。

理由は、モチベーションの向上と、現在の自分と合格との差を知ることです。

5~6割取れれば合格と言われていますので、2月の自分がそれレベルまで到達するために勉強できるような計画が立つと思います。

勉強している横に置いておくとやる気が出たりもします(笑)

センター試験の結果とかとか

お久しぶりです、あげたまです。

最近大学がかなり忙しく、また私が病気にかかってしまい、現在進行形であるということもあって、久しぶりの更新になります。(大したことないですが

 

この時期、センター試験の結果が郵送されています。

ということで、私自身のセンターの点数を、大体ですが発表したいと思います。

(1の位まで詳細に出すと特定される恐れもあるので・・・)

 

現役→浪人 としたいと思います

また、1の位が2のものは、本当は0~4点、7のものは5~9点の間のいずれかです。

よって、例えば地理が2年同じ点数とは限りません。

 

地理:72  →72

国語:132→152

英語:152→157

1A:67  →72

2B:22  →72

物理:72  →77

化学:67  →82

 

合計:65  →76(%)

 

といった感じです。

確かに1割伸びはしたんですが、神戸大工学部はボーダーが78~80%、私は傾斜配点で75%だったので、安全志向の浪人生としては、とても神戸大を受けられる点数ではなかったですね(笑)

8割は越すだろうと思っていたのでなかなかショックでした。

大阪市立大や電気通信大、東京農工大とも迷ったのですが、その話はまた後々出来ると思います。

あと現役の2Bについても・・・(笑)

 

センターがこんな点数でも、二次力があれば同志社大、神戸大に合格できます!

受験生の皆さんは、センター対策も大事ですが、今の時期はまだまだ記述式の勉強をした方が良いと思いますよ!

予備校(塾)に夢を抱くのはナンセンス

こんにちは。あげたまです。

 

私の浪人直前期を思い出すと、

駿台に入ればどれだけ成績が上がるのだろうか」

と思ったものでした。

当時の私も含め、受験生に多いのが「○○塾に入れば成績が上がる」なんて考えている人です。

気持ちは、大いにわかります。

しかしこれはとんでもなくナンセンンスです・・・

これは私が1年間真剣に勉強に取り組んだ結果わかった事なんですが、

やっぱり、自分自身でアウトプットした時が一番学習になるんですよね。

「当たり前のことを偉そうに言うな!」と思われるかも知れませんが、少なくとも現役時の私にはこの「アウトプット」の作業が全く足りていませんでした。

          授業を聞いただけでわかった気になる

よく言われることですが本当にその通りで、授業はあくまで理解の補助でしかないんです。

確かに、予備校の授業は私の理解を深めてくれました。

ただ、理解したからといって使えるとは限りません。

イチローのバッティングフォームを理解できてもヒットは打てない」などと例えられる事があります。

打てる(問題が解ける)ようになるためには、素振りやバッティングセンターでボールを打つ(演習問題をこなす)、つまり練習するしかないんです。

幸いなことに、大手予備校は大体自習室が豊富ですし、意識の高い生徒が多いので、自学はしやすい環境にあると思います。

 折角授業で理解したのに、復習しないが故に身につかなかった、なんて勿体ないと思いませんか?

 

予習で弱点の発見

授業で理解

復習で身に付ける

 

日々のこのサイクルが、結局のところ成績向上の一番の近道だと実感した一年でした。

復習では、ノートを見返すのではなく、予習で解けなかった問題、同じ分野の練習問題など、実際に自分で鉛筆を動かして解くことが非常に大切です。

浪人するにあたって気を付けるべき10の事

私は浪人に成功した方なのですが、もちろん友達や知り合いの中には失敗した

人もいます。

今回は、実体験や聞いた話をもとに、気を付けるべき事を書いていきたいと思います。

 

1,授業の予復習をしない

これは本当に一番大事だと思います。予習→授業→復習 のサイクルが大事です。

予習して自分の弱点を見つけ、授業で解決、復習で自分のものにしていきます。

復習の時は、もう一度ノートを見ずに問題を解きます。

 

2,色々な教材に手を出す

「浪人生は時間があるから・・・」

気持ちはわかるのですが、1を実践すればわかります。予復習でいっぱいいっぱいです。なので主に予備校のテキストを信じてやりこむべきです。

中途半端になるのが、結局一番もったいないです。

 

3,予備校に来なくなる

家でも勉強できるからといって予備校に来なくなる人もいました。

そういう人はまず第一志望には受かってなかったですね。

結局家で勉強しないんですよねー。授業の無い日も大人しく予備校の自習室に籠るのが良いと思います。

 

4,ずっと休憩室にいる

言うまでもないと思います。

こういう人達は勉強道具開いてるだけで全く勉強してませんでしたから。

 

5,張りつめて勉強する

春からずーーーーっと勉強、食べる間を惜しんで勉強、夏休みも一日も休まず勉強。

こういう人は受験直前に壊れたりしてました。

私は週に一回ゲームセンターで遊んでストレスを発散させてました。

息抜きも立派な受験対策の一つだと思います。

 

6,自習室で寝ない

寝るじゃなくて寝ない、です。

絶対自習室では寝るべきです。間違いなく。

眠気を我慢して勉強しても集中出来ないじゃないですか?

20分程度思い切って寝てしまうと、眠気もさめて気持ちもリセットでき、心身共にリフレッシュできますよ。

 

7,友達を持たない(作らない

浪人はかなり孤独な闘いなので、結構滅入ります。

友達と世間話をすることで、ちょっと気分が晴れたりします。

また、勉強の教えあいや、入試情報の共有など、勉強の面でも非常に役に立ちます。

 

8,周りの言うことを鵜吞みにする

私は駿台生だったので駿台の事しかわかりませんが、例えば

「浪人生は夏期講習20コマは取ろう!」

みたいな事をクラス担任が言うんですよね。

でもこれをやると、本当に消化不良に陥ります。

前期のテキストの総復習+講習+講習の予復習+弱点補強

一日24時間じゃ絶対足りないですよ(笑)

話を聞くことが悪いとは言わないですが、ある程度自分の限界を踏まえて判断するべきです。

 

9,志望校を決めない/入試情報を調べない

敵を知らずしてどう戦うのでしょうか???

例えば神戸大理系なら、センター社会と国語の配点が非常に高いですよね。

逆に、理系科目は非常に低いです。

定員は?倍率は?センターで何割とれば二次が悪くても逃げ切れる?逆に挽回は?

受験は作戦立てたもの勝ちです。

私大の併願も含め、綿密に作戦を立てる方がいいと思います。

(もちろん、ダントツのA判定が出ている人には言いません。)

 

10,妥協する

「現役の時落ちた大学がA判定出たからもういいか」

「どうせ受からないし志望校下げるか」

私も夏の時点で現役の時に落ちた大学はA判定がでました。

正直、まさか本当に自分が神戸大に合格できるなんて、春浪人を決めた時には想像もしていませんでした。

でも私は、春に第一志望を神戸大に決めました。

安西先生じゃないですが、志望校を下げた時点で、それ以上は行けないと思います。

目標が高すぎたって良いと思います。

可能性は無限大!とか、やればできる!とか、そういう精神論って好かないんですが、ただ妥協した時点で負けだって事はハッキリ言えます。

 

死ぬ気で勉強してみれば、意外と何とかなるものですよ?

3月から4月上旬の新浪人生

今回は、残念ながら浪人する事になってしまった人へ向けて、3月下旬~4月上旬にすべき事を書こうと思います。

ブログを書いている今日がちょうど大阪府立大学中期の発表日ですね。
後期の発表も大体終わっていて、本格的に浪人が決まる方も多いと思います。

厳しい話をすると、浪人が決まった方は、決まった瞬間から勉強を始めるべきです。
やる気があるのなら数学の問題を解いてみたり、あまり乗り気でないならせめて文法の問題集などを解く、など。

大体、4月の中旬頃から予備校の授業が始まると思います。
そこで大半の新浪人生が「あれ、こんなに忘れてる??」と当惑し、スタートダッシュに失敗します。
この時期は自分の苦手な分野を集中的に出来るまたとない機会です。

浪人に至る経緯と予備校選び

ブログタイトルにもある通り、私は現役生の時、後期試験で地方国公立大へ合格しました。

ただ、そこは前期5教科7科目55%でも合格できるようなレベル(後期でも60~65%)だったので、自分としては不本意で、不完全燃焼でした。
また、私の高校は所謂自称進学校で、浪人する友達も多かったので、私は浪人を決心しました。
 
浪人して感じたことの1つとして、あくまで私の主観なのですが、現役時どこか大学に合格しているのに蹴って浪人している人は、いい結果を出しているように思います。
理由としては、「現役で〇〇大学に合格していたのに浪人してまたあのレベルは嫌だ」としゃかりきに勉強するからなのかな?と思います。
 
では次に、予備校選びについてですが、私には複数の選択肢がありました。
 
・駿台
・河合塾
・代ゼミ
・地元の小さな予備校
 
地元の予備校は、学費が非常に安く、おそらく年60万程度で通えたと思います。
ただ、私はやるからには絶対成功させたかったので、最大手の駿台か河合の2つに絞りました。(代ゼミは縮小しているので・・・模試も無いですし。)
 
(予備校ってどんなもの?という方の為に簡単に説明すると、
高校同様にクラスごとに時間割が決められていて、講師の授業を受けるというものです。勿論講師は受験のプロなので、高校の強化版のような感じです。)
 
ここで、2つの違いですが
 
駿台
・50分授業
・しばしば理系の駿台と呼ばれる
・模試の難易度は難しめ
・生徒のレベルは高い
 
河合
・90分授業
・しばしば文系の河合と呼ばれる
・模試の難易度は適当
・生徒のレベルは駿台には劣る(ように思われる
 
大きな差はやはり授業時間だと思います。
私は高校と同じような環境で授業が受けたかったので、50分授業の駿台にしました。
入ってから感じたことですが、駿台はかなりハイレベルな生徒が集まっていました。勿論そうでない生徒もいましたが・・・
クラスの数も圧倒的に理系のほうが多く、理系の駿台は伊達ではないと感じました。
ちなみに私は駿台の回し者ではないです。駿台はクソです。
(駿台はクソというのは、駿台に在籍した人なら誰しも言う事なので、そこまで真面目に捉えなくて大丈夫です。)
 
90分間みっちり授業を受けたい人は河合が良いと思いますし、私のように集中力が続かない人は駿台が良いと思います。
浪人生活は高校と違って孤独になりやすいので、友達を作ることは強くお勧めします。
 
 

現役STARSが一浪して神戸大学に合格する話

 はじめまして。この春から神戸大学へ進学するあげたまです。

まず、私がどんな人間なのか、軽く自己紹介をしたいと思います。

 

・学歴:公立高校→浪人(駿台)→神戸大学(工学部)

・現役での合格:近畿大学、後期STARS

(STARSとは、比較的難易度が低いと言われている、佐賀、鳥取、秋田、琉球、島根の5国立大学です)

・浪人での合格:神戸大学、同志社大学、立命館大学(セン利)、関西大学(特待)
 
最初にことわっておきたいのは、私は学歴を自慢したいが為にこのブログを始めたのではないということです。
そもそも世のブログには現役東大京大なんて沢山あるので、私ではとても自慢出来ないと思います。
ではなぜ始めようと思ったかというと、
 
1,受験生(特に浪人生)に一つの道標にしてもらいたい
これは私自身が受験生だった頃、進路や勉強方法に不安を感じた時、受験ブログを見て「〇〇大学に合格した先輩はこうやって勉強していたのか。こんな気持ちだったのか」と参考になった経験があったからです。
ただ、受験ブログって東大京大とか医学科とか賢すぎて参考にならなかったりするんですよね(-_-;)
その点、私は現役の時に関西大に落ちてますから、下克上受験的な感じで見ていただけるかと思います。
 
2,パソコン操作に慣れたい
今まであまりパソコンを触ってこなかったので、慣れたいっていうのも正直な所あります(笑)
 
 方針としては、
・浪人のこと
・予備校(特に駿台)のこと
・入試のこと
 
を書いていけたらいいかなと思っています。
最初は、この時期浪人するか悩んでいたり、予備校をどこにするか迷っている人が多いと思うので、そのあたりの話からしていけたらいいなと思っています。