読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春から始めたい参考書・問題集

こんにちは、あげたまです。

 

既に新学期が始まってかなり日が経ってしまっているのですが、私のオススメする

「春から始めたい参考書・問題集」を紹介したいと思います。

 

といっても、浪人生は予備校のテキスト以外にする時間がない と以前いったと思います。

はい、時間は無いのですが、スキマ時間を見つけて取り組んでほしいものを数点挙げたいとおもいます。

現役生の方は特に参考にして頂ければいいかと思います。

5月からでも全然間に合います。

 

システム英単語(CD付き)

言わずと知れた単語帳界の重鎮です。

私は高校3年間、英単語ターゲット1900を使っていたのですが、どうも覚えられませんでした。

主観ですが、一語一義主義に走りすぎて、情報が少なく、またレイアウトが無機質に感じたんですよね。

駿台ではシス単は購入必須なので使い始めたのですが、これが覚えやすい上に、長文中に驚くほどよく出ます。

分析データの豊富さを謳っているのは伊達ではないです。

そして今回私が強調したいのが別売りCDの素晴らしさです。

シス単のもう一つの魅力「ミニマルフレーズ」ですが、通学中にCDを聞くことでフレーズが丸ごと覚えられるんです。

その単語の意味は勿論、よく使われる形、よく一緒に使われる単語など、ミニマルフレーズで得られえるものは絶大でした・・・ほんと。

余談ですが、執筆者の一人、刀祢先生の授業を受けたことがあるのですが、本当に単語が大好きなんだなあという印象を受けました。

 

・古文単語ゴロゴ/漢文ゴロゴ

これはお世話になりましたね(笑)

元々丸暗記が苦手だった私にはぴったりの参考書でした。

春から、センター直前まで使えます。

 

・英文法レベル別問題集③/④

これのお陰で私は文法が人並みに解けるようになりました。

現役の時のセンター第二問Aは4/20点でしたが、浪人してこれをやって、18/20になりました。

正直、駿台のテキスト「語法文法S」は難しすぎますから、こっちの方が良いと思います。

ネクステでも良いんですけど、私は分厚くてやる気が出ませんでした。。。

 

・志望大学の過去問

主に赤本の事ですね。神戸以上の大学だと青本もありますが。

発売され次第、これを買っておき、1年分解いておくことをおすすめします。

理由は、モチベーションの向上と、現在の自分と合格との差を知ることです。

5~6割取れれば合格と言われていますので、2月の自分がそれレベルまで到達するために勉強できるような計画が立つと思います。

勉強している横に置いておくとやる気が出たりもします(笑)