一浪神戸の凡人受験記

現役STARSの筆者が、一浪して神戸大へ合格するお話です。

モチベーションのお話

約1年ぶりの更新・・・あげたまです。

特に何という理由なく、一年も放置しておりました...。

今度こそ、ぼちぼち更新していけたらと思います。。。

 

さて、現役底辺が一浪したらそこそこになったという人の庶民派ブログ(?)ですが、今回のテーマはモチベーションです。ブログを書くモチベない奴が語るなって、ほんとすいません...。

 

受験生の皆さんは、まだ4月も半ばということで、モチベーションに困るということはいまのところ無いと思いますが、夏休み辺りになると必ずやってくるのが

「勉強へのモチベ低下」

です。

実際私は高3の時は、そもそも4月からモチベなんてものは1mmたりとも無かったのですが、浪人の夏休みは苦しかったです。何しろ宿題も講義もありませんから。

そんなモチベーションの低下を抑える幾つかの方法を、お話ししたいと思います。

 

1.今から頑張りすぎない

これ、めちゃくちゃ大事です。特に既卒生。やる気に満ちてるのは分かりますが、今からある程度息抜きを覚えないと、後でバテます。一緒に頑張る友達や恋人ががいると思っている貴方、足の引っ張り合いになる未来が容易に想像できませんか?極論、自分が受かれば良いんです。自分の受験計画は、自分でたてましょう。

 

2.苦手を把握する

夏休みって、自分の苦手を克服するチャンスなんです!!

って言っても心に響かないのは分かってます。じゃあ何なのか、それは

「夏休みまでにやりたい事を考えておく」って事です。

何でもいいです。「積分ゴリゴリ解きまくる!」とか「無機壊滅だから一から覚えなおす!」とか「ネクステ一周!」とか。苦手分野を把握し、それに関する参考書をしっかり解き切る。やるべき事が決まってると、意外と人間サボらないもんです。設定目標全部できなくて良いんです。夏休みサボらなかっただけで十分他の受験生に勝ててますよ。

 

3.大学を調べる

これは私の一番のモチベでした。これが後々受験直前にも効いてきます。

貴方が今志望している大学しか、その分野は学べませんか?他の偏差値帯は?首都圏だけしか見てないのでは?私立は?国公立は?そもそも、その学部学科に絞っていいのですか?高校のように、文転理転は出来ません。入った学科で4年ないし6年を過ごすことになります。本当に自分のやりたい学問を見つけることが、勉強に対するモチベーションを維持する一番の秘訣なのではないかと、私は思っています。

 

以上で今回の記事は終わりです。

次の更新は...また気が向いたらやります...